サービスラインナップ

 

メインサービス

 

インフォメーション

 

 

 

 

 

 

               
               
               

               
               
               

               
               
               

               

 
               

 

  ポリシー
  
 ● 個人情報保護法 ●
 
   当社は、個人情報保護の重要性に鑑み、また、保険業に対する社会の信頼をより向上させるため、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関連法令・ガイドラインを遵守して、個人情報を適正に取り扱うとともに、安全管理について適切な措置を講じます。
 当社は、個人情報の取扱いが適正に行われるように従業者への教育・指導を徹底し、適正な取扱いが行われるよう取り組んでまいります。また、個人情報の取扱いに関する苦情・相談に迅速に対応し、当社の個人情報の取扱い及び安全管理に係る適切な措置については、適宜見直し改善いたします。

1. 個人情報の取得
当社は、業務上必要な範囲で、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。
2. 個人情報の利用目的
当社は、損害保険各社、損保代理店、企業損保代理店より事故車修理、全損車・盗難車引き上げの委託を受けて、取得した個人情報を、事故車の修理、全損車・盗難車の処理、及びこれらに付帯・関連するサービスの提供等の両社の業務の遂行に必要な範囲内で利用します。その他の目的に利用することはありません。
上記の利用目的を変更する場合には、その内容をご本人に対し、原則として書面等により通知し、またはホームページ(URL)等により公表します。
3. 個人データの安全管理措置
当社は、取り扱う個人データの漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱規程等の整備および実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、利用目的の達成に必要とされる正確性・最新性を確保するために適切な措置を講じています。
4. 個人データの第三者への提供
当社は、個人データを第三者に提供するにあたり、以下の場合を除き、ご本人の同意なく第三者に個人データを提供しません。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
5. センシティブ情報の取扱い
当社は、政治的見解、信教(宗教、思想及び信条をいう。)、労働組合への加盟、人種及び民族、門地及び本籍地、保健医療及び性生活並びに犯罪歴に関する個人情報(以下、「センシティブ情報」という。)を、次に掲げる場合を除くほか、取得、利用又は第三者提供を行いません。
(1)事故車修理及び保険業の適切な業務運営を確保する必要性から、本人の同意に基づき業務遂行上必要な範囲でセンシティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合
(2)全損車・盗難車の引取り、処分、車両オークション運営及び協同購買に伴う業務運営の遂行に必要な限りにおいて、センシティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合
(3)人材派遣業務の遂行上必要な範囲において、センシティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合
(4)法令に基づく場合
(5)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合
(6)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合
(7)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
6. 当社に対するご照会
下記お問い合わせ窓口にお問い合わせください。また保険事故に関するご照会については、下記お問い合わせ窓口にお問い合わせください。
ご照会者がご本人であることをご確認させていただいたうえで、対応させていただきますので、あらかじめご了承願います。

                      DRPネットワーク株式会社
                      平成20年10月1日

◆ 【 お問い合わせ窓口 】
 DRPネットワーク株式会社
 [住所] 東京都葛飾区鎌倉3−18−1
 [電話] 03−3673−5552
 [FAX] 03−5622−5531
 [URL] http://www.5552.co.jp/
 [E-MAIL] post@5552.co.jp

プライバシーポリシー(当社の個人情報保護に関する基本方針)
 

 ● 自動車リサイクル法 ●
 
  当社の自動車リサイクル法に対する対応について

 DRPネットワーク(株)は、事故車両(全損車、盗難車、水没車)の引取り・販売・処理を当社の主要3業務の一つとして積極的な展開をはかっています。
特に、平成17年1月1日より本格施行された自動車リサイクル法に対しては、使用済み自動車の再資源化の重要性に鑑み、自動車リサイクル法の全ての規定を厳格に遵守すると共に下記の通り適切な再資源化に積極的に関わっています。

1. 使用済み自動車の引取り
DRPネットワーク(株)本部が引取り業者及びフロン類回収業者の登録を行うと共に、全国の傘下加盟店工場(自動車鈑金・塗装修理業者)全てが引取り業者登録を行い、日本全国どこで引取り要請があっても即対応できる体制を構築している。
当社は損保各社から引取り要請あった車両は全て原則有償で引取る。
又、弊社本部は100台受入れ可能な茨城工場に加え、本社に隣接した場所に3千uの駐車場を確保し、車両受入れに万全を期している。

2. 書類の取り纏め
引取った車両を処理するには、必要な書類を完璧に取り揃えることが条件となる。当社では、専任担当者が書類の取り纏めに従事し、原則車両引き上げ後1ヶ月以内に必要な書類の取り纏めを完了している。

3. 車両オークションの実施
書類が取り纏まった車両は、直ちに当社独自のDRPネットワーク車両オークションに出品し、オークション会員である傘下加盟店工場、中古部品、最終処理業者、輸出業者に紹介する。又、当社が自動車鈑金・塗装業者の集まりである利点を生かし、高度な鈑金・塗装の技術をもとに出来るだけ車両を再生させ、スクラップとしての処理量減少を心がけている。

4. 最終処理
車両再生および輸出に適しない車両は最終処分に回すが、自動車リサイクル法の解体業者登録、最終破砕(シュレッダー)処分業者資格を取得した業者と提携し、最終処分まで責任を持って対応する。

5. 自賠責、自動車重量税の還付
最終処分(シュレッダー)が決まった車両は、自動車リサイクル法の規定に従い、責任を持って自賠責及び重量税還付の手続きを行う。
 

 ● セキュリティーポリシー ●
 
  1.  法令・ガイドラインの遵守
当社は、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)をはじめ、その他の関連法令・ガイドラインを遵守します。

2. 個人情報保護遵守規定の策定と継続的改善
当社は、個人情報保護遵守規定(コンプライアンス・プログラム)を策定し、役員、従業員等に対する安全管理措置の周知徹底、教育および訓練を実施するとともに、その維持と継続的改善を行います。

3. お問い合わせ
当社における個人情報取扱い規定、個人情報保護法に基づく保有個人データに関する開示、訂正等または利用停止等に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。


                      DRPネットワーク株式会社
                      平成17年3月24日

◆ 【 お問い合わせ窓口 】
 DRPネットワーク株式会社
 [住所] 東京都葛飾区鎌倉3−18−1
 [電話] 03−3673−5552
 [FAX] 03−5622−5531
 [URL] http://www.5552.co.jp/
 [E-MAIL] post@5552.co.jp
 

 

お客様の声・作業レポート

ショップブログ

 

気になる言葉で検索



 

 

 ログインID
 パスワード
   

 

 

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース

フリースペース